記事一覧

蛇配列でのタイピングソフト成績

昨日からタイプウェルはじめたのですが、今日1日で総合成績が、以下のように推移しました。・720,209点・726,892点・727,536点・728,716点・731,027点・740,942点・745,922点・748,408点・753,567点・755,419点・764,082点最初は、ソフトの使い方に慣れていないこともあってランクGが頻出したりしていたのですが、2日目でまあまあ、とりあえず簡単には自己記録が更新されないところまで来た感じです。ということでまあ、これが現時...

続きを読む

旧JISかな入力の改造 タイピングソフトで、自分が開発した独自配列を使うには

目次1. タイプウェルとDvorakJを組み合わせて実現2. DvorakJをインストールする3. タイプウェルをインストールする1. タイプウェルとDvorakJを組み合わせて実現タイピングソフトで、自分が開発した独自配列を使う手順が、案外ネット上に見つからなかったので、備忘も兼ねて、記しておきます。ここでは、タイプウェルとDvorakJを組み合わせて実現する方法を記載しています。Windowsなら、他にもいろいろあると思いますが。2. Dvorak...

続きを読む

かな入力の改善-配列をいじることは楽しい

閑話休題です。配列をいじることは楽しいです。楽しいんですけど、楽しすぎることによるデメリットがあります(苦笑)。【ひとつ目のデメリット】楽しすぎて、ついつい細かな変更をどんどん実施してしまう。そのため、変更前の配列の時の癖がなかなか抜けない。つまるところ、打鍵ミスがなかなかへらない。なんなら、1世代前の配列どころか、2世代、3世代前の配列の癖も、結構抜けないところがあります。とはいえ、そういった癖に...

続きを読む

旧JISかな入力の改造 16章.「る」を単打側に持ってきたい

目次1. 「る」を単打側に持ってきたい2. 「は」と入れ替えてみる3. 今回の改造後1. 「る」を単打側に持ってきたい「る」は、MS-IMEのローマ字設定機能の制約上、シフト側に追いやられていましたが、「る」はこれはこれで、「ある」「なる」「する」などの、日本語の非常に基本的な表現でそこそこ登場するので、やはり単打側にあってほしい、という感じがしてきました。一方で、バーターとして単打側の何を追い出せるのかというと、...

続きを読む

旧JISかな入力の改造 15章.「つ」を単打側に持ってきたい

目次1. 「つ」を単打側に持ってきたい2. 「ち」と入れ替えてみる3. 今回の改造後1. 「つ」を単打側に持ってきたい「っ」と「つ」の登場頻度をくらべると、実は「っ」の方が高いので、「つ」はシフト側に追いやっていましたが、「つ」はこれはこれで、そこそこ登場するので、やはり単打側にあってほしい、という感じがしていました。一方で、隣り合っている「ち」の頻度はそこまで高くない。2. 「ち」と入れ替えてみるということで...

続きを読む

旧JISかな入力の改造 14章.「゛」をホームポジションに持ってきたい

目次1. 「゛」をホームポジションに持ってきたい2. 「れ」と入れ替えてみる3. 今回の改造後1. 「゛」をホームポジションに持ってきたい「゛」の登場頻度が高いので、すでに「@」から「P」の位置へ変更済みですが、これでしばらく運用してみると、これでも、もっと打ちやすい位置にあってもいい感じです。小指のホームポジションの一つ上の「P」の位置よりももっと打ちやすい、小指のホームポジション「;」へ移してみようと思います...

続きを読む

旧JISかな入力の改造 13章.「っ」を単打側に持ってきたい

目次1. 「っ」を単打側に持ってきたい2. 「つ」と入れ替えてみる3. 今回の改造後1. 「っ」を単打側に持ってきたい「っ」の登場頻度は、なかなか上位で、「つ」よりも上位なのですが、現時点でのキー配置では、・「つ」は「Z」の単打の位置・「っ」は「Z」のシフト側(DZ)となっています。標準の旧JISかな入力では、拗音や促音などの、いわゆる小さい文字はひとつも単打側に登場してきませんが、こんなに登場する「っ」を単打側に...

続きを読む

旧JISかな入力の改造 12章.「゛」を近くに持ってきたい

目次1. 「゛」を近くに持ってきたい2. 「せ」と入れ替えてみる3. 今回の改造後1. 「゛」を近くに持ってきたい「゛」は、直接的にはトップ3には入っていないのですが、「が」「で」「だ」「じ」「ど」など、まずまずの頻度で登場するかな達を合算すると、実質的にはトップ3相当です。それなのに「@」というなかなかに不遇のポジションです。2. 「せ」と入れ替えてみる一方で、「@」と隣り合う「せ」は、小指ホームポジションの一つ...

続きを読む

旧JISかな入力の改造 11章.「ん」を近くに持ってきたい

目次1. 「ん」を近くに持ってきたい2. 「ま」と入れ替えてみる3. 今回の改造後1. 「ん」を近くに持ってきたい前回の「う」同様、トップ3に入っている「ん」。なのに、「ん」の位置は、3段目といえども地味に打ちにくい「y」の位置です。「y」って、ホームポジションの「J」からすごく近いんですけど、人差し指で押すのが問題なんですよね。人差し指って、中指と比べると、間接ひとつ分くらい短いんですよね。だから「y」は近いよう...

続きを読む

旧JISかな入力の改造 10章.「う」を近くに持ってきたい

目次1. 「う」を近くに持ってきたい2. 「す」と入れ替えてみる3. 今回の改造後1. 「う」を近くに持ってきたい141Fさんの10万字サンプルにおける文字の出現頻度等、いくつかの集計データで、おおむね「い」「う」「ん」がトップ3であること、「゛」もそれらに引けを取らないこと、「つ」より「っ」のほうが上位なこと、などを知り、自分のよく使う分野・用語に合わせて、キー配置をカスタマイズさせていく楽しみにはまっていくこと...

続きを読む

プロフィール

なっと

Author:なっと
仕事や家庭でPCを使うときの時短ワザを、あれこれ考えています。
キーボード活用・かな入力・単語登録・マクロが大好きです。
試行錯誤の過程・結果をご紹介します。

最新コメント