FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッチタイピングと、高速入力は別物 追伸

前回まで、

高速入力を実現するためには、

ひとつキーを打つごとに
必ずしも毎回
ホームポジションに戻らなくても
入力し続けられる練習


が大事というお話をしましたが、

そのように実感した理由を
補足しておきたいと思います。




タイピングソフトで練習したことの
ある人なら経験されたと思いますが、

高速で入力できているときは、
その高速ペースのまま、
感じで高速タイプが続くのですが、

いったん打ちなれない運指で、
ペースが落ちてしまうと、


再び高速ペースに戻すまでに、
結構時間がかかってしまいますよね。





なので、打ちにくい運指でも、
なるべくペースを落とさないまま、

高速ペースを維持することが
ポイントです。



て、うちづらい運指って何かというと、
ホームポジションから離れた打鍵が
続くこと、

ということだと感じています。



なので、
そのような打鍵が続いたときに、
ホームポジションに戻らなくても
タッチタイピングできることで、

高速ペースが維持できる

ということになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なっと

Author:なっと
仕事や家庭でPCを使うときの時短ワザを、あれこれ考えています。
キーボード活用・かな入力・単語登録・マクロが大好きです。
試行錯誤の過程・結果をご紹介します。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。