FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧JISかな入力の改造 28章.「ちぇ」を設定する

目次


1. 「ちぇ」を設定する
2. どこに設定するか
3. 設定後


1. 「ちぇ」を設定する



前回に引き続き、

一部だけ対応していない
カタカナ向け拗音の面倒くささが

これへの対応です。


今回は「ちぇ」です。

まあ、基本的には
カタカナでしか
遭遇したことない気がしますが。

「チェック」
とかは、日常よく使うんですよね。

よく使うだけあって、
単語登録もしてあるんですけど、
まあ、設定してみます。



2. どこに設定するか



どこに設定するか、てすが。
今まで同様、

ローマ字入力で「y」や「h」を省略した
ベースの清音に置いてみます。


「TYE」=「ちぇ」から
「y」を省略して、

「TE」=「て」のシフト側に
設定してみます。



3. 設定後



こんな感じになりました。

※前回まで、
「DX」=「じゃ」の記載が漏れていたので、
追記しています。


〔単打〕

〔★シフト(異手)〕

























〔★シフト(同手)〕











〔☆シフト(異手)〕


























〔☆シフト(同手)〕












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なっと

Author:なっと
仕事や家庭でPCを使うときの時短ワザを、あれこれ考えています。
キーボード活用・かな入力・単語登録・マクロが大好きです。
試行錯誤の過程・結果をご紹介します。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。