FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腱鞘炎、発生から休息、回復、完治まで

どうやら、、、腱鞘炎治りました
\(^o^)/

ネット上でも、腱鞘炎が発生してから
何をどのくらい試して、いつごろ治ったのかという記録がないので、
自分の記録を書いておきます。

(もしかしてみんな治ってないからなの?)




  1. 発症1日目。
    右手小指に違和感。第一関節のあたりが痛い。

  2. 発症3日目。
    このまま小指を使い続けたら痛みがひどくなっていきそうな
    いやな感じがあり、5日間、右手小指を完全休養。
    すると痛みはなくなった。

  3. 発症8日目。
    「P」と「;」の2キーに限り、右手小指を徐々に使いはじめる。

  4. 発症9日目。
    自宅のRealForce(小指の荷重30g)で打っている限り違和感なし。
    復活したと思ってその後、会社でも使い始めたら1日で違和感。
    orz

  5. 発症10日目。
    奥チルトを試す。スペースキーの裏側あたりにタオルを敷いて、
    手前を4cmくらい高くする。
    これがなかなかいい。
    「P」と「;」の2キーに限り、右手小指の使用を継続。

  6. 発症30日目。
    違和感完全になくなる。





効果があったのは、以下3点でした。
一つの例としてご参考になれば。

  • 痛みを感じていた右手小指の使用キーを制限する
    (「P」と「;」の2キーに限り、右手小指を使用)


  • 奥チルトを採用
    手前(スペースキー側)が高く、奥側(ファンクションキー側)が低い。
    差は4センチくらい。タオルを敷けばよい。


  • 1か月これを継続

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なっと

Author:なっと
仕事や家庭でPCを使うときの時短ワザを、あれこれ考えています。
キーボード活用・かな入力・単語登録・マクロが大好きです。
試行錯誤の過程・結果をご紹介します。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。