FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しく日本語入力の配列を覚える際にかかる時間

薙刀式等の大岡さんが書かれていましたが、
ローマ字入力しか経験のない人は、

新しい配列を覚えるのに
どれくらいのコストが必要なのかよくわかっていない
それゆえに足踏みしてしまうという話。



同感です。
ちょうど私も今、配列をいじりながら
タイピングをしている最中なので、
自分の実感を基に、

新しい配列を習得する段階を
記載してみたいと思います。



    習得段階
  1. 一つ一つの「かな」を打つのに、キーの場所を思い出しながら打つ段階。
    全く新規の配列に取り組んでいるなら避けられない。
    ただし、習得済みの配列を若干いじっているくらいなら
    この段階は2,3日で終わる

  2. 連続した流れで「かな」を打つのに、キーの場所を思い出しながら打つ段階
    習得済みの配列を若干いじった場合、この段階に2週間くらいはかかる。
    特徴は、キー配列を脳内で思い出しながら運指に気を使う脳内コストが高くて、
    いじる前の配列以上の速度で打とうとすると、1時間くらいでぐったりと疲れる


  3. 連続した「かな」も指が勝手に動いて打てる
    この段階の特徴は、
    キー配列を脳内で思い出しながら運指に気を使う脳内コストが低くなり、
    10時間くらい練習しようと思えばやれる。



この「2」の段階の2週間程度をクリアできれば、
加速度的に習熟度が増していく
というイメージです。

新しい配列を習得するのに足踏みしている方の
何らかの参考になれば。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なっと

Author:なっと
仕事や家庭でPCを使うときの時短ワザを、あれこれ考えています。
キーボード活用・かな入力・単語登録・マクロが大好きです。
試行錯誤の過程・結果をご紹介します。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。