FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイピングで、(親指シフトじゃなくて)親指を活用したい3

タイピング効率化・高速化のための親指活用。

まずは
「B」「N」「M」を右手親指で押すよう
意識してみている。

「N」はいけそうです。



つぎは「M」ですが、

基本的には
右手人差し指で打ったほうが
楽だし速いです。



右手人差し指で3段目つまり
「U」や「Y」を打つ前後に

連続して「M」を打つようなケースでのみ
親指使うのがよさそうです。






「U」や「Y」どちらも、
右手人差し指は、
ホームポジションからやや
左上に移動します。

一方、親指は「M」を打つために
やや右上に移動することになります。

親指と人差し指の移動方向が、
クロスするような感じですね。




ピアノで言うところの指くぐりというか、
トランプ大統領がよくやる、
右手の人差し指と親指を
くっつけるようなポーズというか。

そのような動きを意識すれば、
これもまあ行けそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なっと

Author:なっと
仕事や家庭でPCを使うときの時短ワザを、あれこれ考えています。
キーボード活用・かな入力・単語登録・マクロが大好きです。
試行錯誤の過程・結果をご紹介します。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。