FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧JISかな入力の改造 40章.やりにくいアルペジオ打鍵を廃止2

「し」と「の」をそれぞれ、
「D」と「K」の同時押し、「I」と「L」の同時押し
に変更したことで、

「S」→「D」のアルペジオ打鍵
「L」→「K」のアルペジオ打鍵
の定義がなくなりました。



なので
「D」→「S」のアルペジオ打鍵に「と」を定義します。
これにより、既に定義している「と」(「S」→「D」)と合わせて、

「と」:「S」と「D」の同時押し
という定義に変更できます。

・・・「S」と「D」のどちらが先に打鍵されたと判定されても、
かならず「と」が出力されるため。


アルペジオ打鍵がいかに押しやすいといっても
隣接キーの同時押しにはかないません。




同様に、「の」を「K」と「L」の同時押しへ変更します。



【変更前】
「と」:「D」→「S」のアルペジオ打鍵
「の」:「L」→「K」のアルペジオ打鍵

【変更後】
「と」:「S」と「D」の同時押し
「の」:「K」と「L」の同時押し
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なっと

Author:なっと
仕事や家庭でPCを使うときの時短ワザを、あれこれ考えています。
キーボード活用・かな入力・単語登録・マクロが大好きです。
試行錯誤の過程・結果をご紹介します。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。