FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボードの同時押しは、リキんだらダメ

昨日、こんなこと書きました。

  • タッチタイピング出来るようになったら、
    いちいちホームポジションに戻ってない

  • キーボード平面上を、
    奥に、手前に、左に、右に、
    どう動けばなんのキーがあるか、分かるようになる

  • それがタッチタイピング





で、なんでこんなこと考えてたかというと、

同時押しどうやったらうまくなるか、
いまいちしっくりきてない理由は何か、
を考えていたから
です。




結論からいうと、リキんでいたから、でした。

リキむと、筋肉が硬直して動きが硬くなるとかは、
スポーツの世界でもよく言われることですが、

それにもまして大きいのが、
リキんで、強く打鍵しようとすることで、
無意識のうちにバックスイングで
いつもよりも指がキーボードから高く離れる


のです。





これにより、
いつもよりも遠い距離を指が動くことになるので
時間がかかるのに加え、


指がキーボード平面上をどれだけ動けばいいのか、
奥に、手前に、左に、右にどう動けば何のキーがあるのか、

この感覚が、
指が垂直上にいつもよりも遠く離れているために
くるってしまう
のです。





同時打鍵のときは
いつもよりもむしろ
力を抜くくらいの気持ちで臨んでみたところ、

大分しっくりしてきました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なっと

Author:なっと
仕事や家庭でPCを使うときの時短ワザを、あれこれ考えています。
キーボード活用・かな入力・単語登録・マクロが大好きです。
試行錯誤の過程・結果をご紹介します。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。