FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧JISかな入力の改造 2章.前提事項、制約

目次


1. 会社では、勝手にソフトウェアのインストールができない
2. 会社では、自分だけの専用キーボードを使うことができない
3. 改造は、WindowsOS+Office製品の標準機能で実現する
4. 月配列のアイデアは素晴らしい


1. 会社では、勝手にソフトウェアのインストールができない



最初に、利用環境面の前提事項・制約です。

私の勤務先では、残念ながら
自由にソフトウェアのインストールができません
最近はそのような会社が多いと思いますが、、、


せっかく自分用に配列を改造するんですから、
会社でも自宅でも、基本的に同じものを使いたいです。

なので、WindowsOS+Office製品の標準機能で実現する
ということになります。



2. 会社では、自分だけの専用キーボードを使うことができない



また、私の勤務先では、残念ながら
自由に専用キーボードを使うことができません
これまた、最近はそのような会社が多いと思いますが、、、


なので、
一般的な106,109といった英語キーボード、日本語キーボードを使う
ということになります。




3. 改造は、WindowsOS+Office製品の標準機能で実現する



ここまでの前提事項で、
・DvorakJや、やまぶきといったキーボード同時押しソフトの活用
・親指シフトキーボード

が使えないことになります。


何とも残念ではあるのですが、
標準機能で実現しておけば、
汎用性が高く、いろいろな場面で利用できるので、

前向きに考えることにします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なっと

Author:なっと
仕事や家庭でPCを使うときの時短ワザを、あれこれ考えています。
キーボード活用・かな入力・単語登録・マクロが大好きです。
試行錯誤の過程・結果をご紹介します。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。