FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧JISかな入力の改造 15章.「つ」を単打側に持ってきたい

目次


1. 「つ」を単打側に持ってきたい
2. 「ち」と入れ替えてみる
3. 今回の改造後


1. 「つ」を単打側に持ってきたい



「っ」と「つ」の登場頻度をくらべると、
実は「っ」の方が高いので、
「つ」はシフト側に追いやっていましたが、

「つ」はこれはこれで、そこそこ登場するので、
やはり単打側にあってほしい

という感じがしていました。


一方で、隣り合っている「ち」の頻度は
そこまで高くない。



2. 「ち」と入れ替えてみる



ということで、
「ち」は片手アルペジオの「SA」として
シフト側に移します。

そしてあいた「A」に「っ」を配置してみました。


合わせて、「っ」があった「Z」の位置に、
「LZ」へ追いやられていた「つ」を戻しました。

「つ」がシフト側だとやはりストレスがあったので、
良くなった感じです。



3. 今回の改造後



赤字が変更点です。
〔単打〕

〔★シフト(異手)〕
















〔★シフト(同手)〕






〔☆シフト(異手)〕



















〔☆シフト(同手)〕








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なっと

Author:なっと
仕事や家庭でPCを使うときの時短ワザを、あれこれ考えています。
キーボード活用・かな入力・単語登録・マクロが大好きです。
試行錯誤の過程・結果をご紹介します。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。