FC2ブログ

記事一覧

自作配列の変更には、データの計測と少しの勇気が必要4

前回に続き、タイプウェルのデータ測定機能は便利だけど、ちょっと不満があるという件です。蛇配列では、濁音シフト、拗音シフト、拗音+二重母音シフト、が用意されているので、一般的なJISかな入力と違って、「し」「じ」「しょ」「しょう」「じょ」「じょう」これら全部で「D」を打つわけじゃないんです。「し」・・・D + K (同時押し)「じ」・・・D + I (同時押し) 「しょ」・・・K C「しょう」・・L C「じょ」・・・D C「じょ...

続きを読む

自作配列の変更には、データの計測と少しの勇気が必要3

前回に続き、タイプウェルのデータ測定機能は便利だけど、ちょっと不満があるという件です。具体的にはカナ別成績。五十音別に、平均打鍵速度が出たりミス数が出たりするので配列試行錯誤に大変参考になるのですが、濁音と清音、拗音の区別がされない蛇配列では、濁音シフト、拗音シフト、拗音+二重母音シフト、が用意されているので、一般的なJISかな入力と違って、「し」「じ」「しょ」「しょう」「じょ」「じょう」これら全部...

続きを読む

自作配列の変更には、データの計測と少しの勇気が必要2

昨日の続きです。手になじんできた配列を変えるには、・さらなる使い勝手の改善というメリット・運指の最適化を覚え直すデメリットが併存してるので、そんなとき必要なのが・データの計測・少しの勇気です。この点で、タイプウェルは非常にありがたいんです。・タイム計測・カナ別のミス計測・カナ別の速度計測をしてくれるので、ボトルネックの認識と、その解消のサポートになります。面白いことに、感覚的には割と打ちやすいと思...

続きを読む

自作配列の変更には、データの計測と少しの勇気が必要

ブログ上では、蛇配列のVer3完成に向けた記事をUPし続けていますが、手元では、Ver3はすでに完成していて、大分なじんできています。なじんて来ている証拠が、①タイプウェルの自己記録更新 (総合成績SJ→SE)②運指の最適化を行う余裕が出てきているといったところでしょうか。なじんでくると、今度は、さらなる配列変更に多少尻込みするような気持にもなってきます。もちろん、すべての不満が解消されているわけではないので、あれ...

続きを読む

旧JISかな入力の改造 45章.かなヒト文字のための異手シフト削減4

引き続き、かなヒト文字を入力するための異手シフト計2打鍵を同手シフト計2打鍵に変更します。今回は「を」です。月配列の派生等をいろいろ見ていると、・「お」と「を」・「は」と「わ」など、発音したときに同じ音になるかなをおなじキーに配置するという工夫がいくつかありました。このアイデアを活用させていただき、「を」を、「お」の単打が定義されている「Y」の同手シフトに設定してみることにしました。【変更前】「を」...

続きを読む

プロフィール

なっと

Author:なっと
仕事や家庭でPCを使うときの時短ワザを、あれこれ考えています。
キーボード活用・かな入力・単語登録・マクロが大好きです。
試行錯誤の過程・結果をご紹介します。

最新コメント